実店舗とネットショップの在庫を一元管理。在庫切れや販売ロス0を実現|大阪のホームページ制作会社 SmileVision

PR 実店舗とネットショップの在庫を一元管理。在庫切れや販売ロス0を実現

いつも記事をご覧いただきありがとうございます。
本日のケーススタディはホームページ制作・ネットショップ構築についてご紹介します。

私たちは2005年よりネットショッピングカートシステムの「スマイルストア」を開発・販売しております。その中でいろんな企業様のホームページ制作に関わってきました。一概にネットショップと言っても、サイト制作の内容は企業によってさまざまです。
 
そこで本日は、店舗のレジとネットショップを連携させたお客様のインタビューをご紹介させていただきます。
 

お客様インタビュー:宝飾品販売店K様

 
おくむら
おくむら
本日はインタビューにご協力ありがとうございます。まずは事業内容を教えてください。
 
宝飾品販売店K様
宝飾品販売店K様
当社は実店舗で指輪やピアスなど女性向けジュエリーを販売しております。宝石といっても高級なものではなく、普段から気軽に使えるカジュアルアクセサリーというものです。20代が中心にお洒落に敏感なお客様が多いのが特徴です。
 
おくむら
おくむら
今回のシステムを導入することになったきっかけを教えてください
 
宝飾品販売店K様
宝飾品販売店K様
私たちはデザイナーさんから直接買い付けることが多く、1点物の商品がほとんどです。ネットで商品を売ろうと思って、商品撮影してページを作ってアップしても、1つ売れてしまえばすぐに売り切れにしないといけません。ネットで売る準備をしてる間に実店舗で売れてしまって結局載せなかったことなどあり、在庫の有り無しを人の手で集計してたので本当に大変で…。
 
おくむら
おくむら
それは大変でしたね。かなり更新の時間がかかっていたんじゃないですか?
 
宝飾品販売店K様
宝飾品販売店K様
1点モノなので店頭で売れたら、ネットショップも在庫を0にする作業が発生します。逆にネットで売れたら、実店舗の棚からすぐに下ろさないといけません。最初はネットには向いてない商材なんだなと思ってました。
 
おくむら
おくむら
私たちもそのお悩みをお聞きして検討した結果、店舗の在庫とネットショップの在庫を自動で連携できれば楽になるんじゃないか?というご提案をさせていただきました。
 
宝飾品販売店K様
宝飾品販売店K様
はい。今まで店舗の在庫とネットの在庫は別に管理するのが当たり前だと思っていたのですが、レジをクラウドPOSレジにすることで、在庫を連携することができるんですね。
 
おくむら
おくむら
スマレジのデータベースは他のシステムと連携できるようにAPIを提供しています。そのスマレジAPIを使って、レジで売れた商品情報をネットショップのデータベースへ直接通信させて在庫を連携させました。

豊富な商品数・サイズがある各種ジュエリーをシステムで一元管理し、在庫切れや販売ロス0を実現!

おくむら
おくむら
レジとネットショップを連携させたことで問題は解決できましたか
 
宝飾品販売店K様
宝飾品販売店K様
そうですね。まずとても手間のかかった在庫の更新がなくなりました。これだけでかなりの業務改善になりました。
 
おくむら
おくむら
それはよかったです。スタッフさんもお客様も便利になりましたね
 
宝飾品販売店K様
宝飾品販売店K様
そうなんです。以前はせっかくネットショップでお買い上げいただいたにも関わらず、実は店舗で売り切れてしまっていた商品があってお客様にお詫びの連絡をしたり。。でもおかげさまで今は在庫切れの心配がなくなりました。
 
おくむら
おくむら
ネットショップの商品登録も簡単になりましたか。
 
宝飾品販売店K様
宝飾品販売店K様
スマレジに商品登録するだけでネットショップに自動的に登録してもらうようにしてもらったのでスマホで写真を撮って登録するだけになり、とっても簡単になりました。
 
おくむら
おくむら
商品登録作業の削減にも貢献できてよかったです。
 
宝飾品販売店K様
宝飾品販売店K様
それにバラバラで管理していた時は、売れ筋商品が分かり難かったです。今はレジで売れたものはもちろんネットで売れたものもipadでリアルタイムでわかるようになり、おかげさまで売れ筋の商品がすぐにわかるようになりました。仕入れの参考にしたりうちではすごく便利に使わせてもらっています。
 
おくむら
おくむら
ネットで売れた商品も店舗のポスレジ上で確認できますしね。カスタマイズにかかる費用は、現在行われている「IT導入補助金」も受けることができます。御社の働き方改革のお手伝いになれば幸いです。本日は貴重なお話ありがとうございました。
 
スマレジ+ECはこちらも合わせてご覧ください

スマレジ+EC
バラバラだった、リアル店舗とECサイトのレジを統合店頭レジとECサイトの在庫情報・売上情報・顧客情報を一元管理。スマレジ+ECでは、在庫状況や売上情報を常に同期。店頭で売れた商品の在庫数をECサイト上でも自動連携で減らしてくれます。

その他、納期・料金・こんなことできますか?など、お気軽にご相談くださいませ。
TEL:06-6363-2780(平日 9:00~19:00)
 EMail:info@smilevision.co.jp

お問い合わせフォーム

ABOUT ME
杉若 太郎
杉若 太郎
プロフィール 大阪出身。2000年JTBグループに入社。WEB事業部に配属後、旅行サイトや旅館のホームページ制作に携わる。2004年に独立、大阪市北区扇町にてホームページ制作・システム開発会社、スマイルヴィジョン立ち上げに参画。代表取締役に就任。 2018年新たにコワーキングスペースの運営をスタート現在に至る。 ■入社年 2004年 ■趣味 パズドラ、プロレス観戦