コワーキングを経営する事になった話1-名前を決めました|大阪のホームページ制作会社 SmileVision

コワーキング コワーキングを経営する事になった話1-名前を決めました

場所は、大阪市北区扇町にあります。現在も「ROUGH LABO扇町」としてコワーキングスペースがありますが、すでに肥後橋に場所を変え、扇町は1月で閉鎖することになっていました。 その話を聞き、それは勿体無いなと感じていて、それなら私達がやります。と事業譲渡を受けることになりました。 すでに昨年の11月から少しずつ拠点を移して、コワーキング生活は慣れてきましたが、経営や運営は初めてのこと。やることはたくさんあります。

コンセプト・施設名を決める

まず、決めないといけないのはコワーキングの施設名。当初は事業譲渡なので、すでに名が通っている「ROUGH LABO扇町」のままでよいと思っていたのですが、ビルとの契約で「全くそのままではまずい」ということになり、変えることになりました。 どうせ変えるなら、コンセプトから変えて、そのコンセプトに合うネーミングにしようと思い、 現在のROUGH LABO扇町を「ROUGH LABO TEC扇町」(テック扇町)に改名します。 TECが入っただけ(笑) でもせっかくIT会社が経営するコワーキングスペースなので、よりIT関係の方に利用してもらいたいという想いで、テクノロジーのTECを入れようと思います。わかりやすい。 そして新コンセプトは 「人と出逢える・仕事と出会えるコワーキングスペース」 もしデザイナーさんやプログラマーさんであれば、私達も仕事をお願いできるし、もし私達が出来ないような仕事も、一緒なら共同で受注でできるようになる、と考えています。 フリーのデザイナーやプログラマにとっても、ここに行けば仕事と出会える、となればメリットになるかと思います。 異業種の人もここに来れば、探していたクリエイターに出逢えるかもしれない。人が集まる場所にしたいと思います。 私たちのIT業界は、IoTやAIなど、これからさらに高度化していきます。中小企業1社ですべてを賄えるは難しい時代になります。 ですが1社ではできないこともみんなとなら出来るかもしません。 入居者が増えていけば、できることや得意分野も増えていき、いずれは「TEC扇町に頼めばなんでもできる」といった、まさに人と出逢える・仕事と出会えるコワーキングスペースを目指したいと思います。 コンセプトが決まったところで、これから来月まで怒涛の準備が続きます (次回へつづく) ■只今コワーカーの方を募集しております。 お問い合わせ先 TEL 06−6363−2780 info@smilevision.co.jp
人と出逢える・仕事と出会えるコワーキングスペース「ROUGH LABO TEC扇町」 〒530−0053 大阪市北区末広町3−21 扇町センタービル7階707 http://roughlabo.com/
]]>

ABOUT ME
社長
■スペック(Level、身長、座高、属性、資格) 代表取締役社長 ■入社年 2004年 ■趣味 パズドラ、プロレス観戦