コワーキングを経営する事になった話2-料金を考える|大阪のホームページ制作会社 SmileVision

ROUGH LABO TECH扇町 コワーキングを経営する事になった話2-料金を考える
コワーキングスペース

【オープンまであと11日】
スマイルヴィジョンの杉若です。前回の続きです。
コワーキングを経営する事になった話1-名前を決めました
いざ名前を決めたので、次は料金を決めたいと思います。

料金について考えました

現在あるコワーキングの事業譲渡のため、当初は前回の金額帯を引き継ぐことにしました。ですが前回の金額帯を調べてみると、時間無制限で使える月額会員は、お一人様5,000円。思っていた以上に格安で、これは続けていくのがなかなか厳しいなというのが正直な感想でした。
でも、すでに契約していたり、何度も利用していただいてる人も多い。ということで今回は料金を上げるのではなく、プランを増やそうと思いました。
現在、会員(個人)無制限5,000円
【改定後】
■デイリー会員(個人)
平日10:00~18:00利用 月額5,000円
へ変更します。お値段そのままに利用時間を変えました。
さらに追加で、
■ナイト会員(個人)
平日18:00~22:00利用 月額5,500円
を作ります。
最近では、アフター7に、遊びに行くのではなくて、コワーキングスペースで仕事をしたりする人が増えています。世間では、残業する会社に対する指導が厳しくなってきて、会社は残業禁止などで社員を強制で帰らせるところがあります。
しかしそんな会社に限ってやらないといけない仕事量はそのまま。今日中に終わらせないといけない社員さんは結局コワーキングスペースに来て仕事をする、といったことになってる人も結構いるようです。
そして朝から夜まで使いたいという方の人向けに
■フリータイム会員(個人)
平日10:00~22:00利用 月額10,000円(500円おトク)
も追加します。
今後夜はセミナーや勉強会も行います。無料や会員価格で参加することもできるので、よく参加される人には大変オトクです。
続いてゲスト利用の料金も従来の料金の通りですが、時間帯を変更します。
現在、ゲスト(個人)1時間600円
【改定後】
■ゲスト(個人)30分300円
へ変更します。30分単位にしただけで1時間単位は一緒ですが、細かくすることで利用料金も計算しやすくなります。
例えば1時間単位の現在では、3時間は長いという人は、2時間で帰られましたが
3時間は長いという人も、2時間30分まで使ってもらえる。30分でも伸びていけば、稼働率ももっと上がっていけば嬉しいな、と考えています。
ゲストの方も大歓迎です。気になるけど見てみたい、という方は30分だけでもぜひ遊びに来てください^^
コンセプトと料金がやっと決まりましたが、まだまだ決めないといけないことが山盛りです。
(次回へつづく)
■只今コワーカーの方を募集しております。
お問い合わせ先
TEL 06−6363−2780
info@smilevision.co.jp

人と出逢える・仕事と出会えるコワーキングスペース
ROUGH LABO TEC扇町
〒530−0053 大阪市北区末広町3−21 扇町センタービル7階707
http://roughlabo.com/

ABOUT ME
杉若 太郎
杉若 太郎
プロフィール 大阪出身。2000年JTBグループに入社。WEB事業部に配属後、旅行サイトや旅館のホームページ制作に携わる。2004年に独立、大阪市北区扇町にてホームページ制作・システム開発会社、スマイルヴィジョン立ち上げに参画。代表取締役に就任。 2018年新たにコワーキングスペースの運営をスタート現在に至る。 ■入社年 2004年 ■趣味 パズドラ、プロレス観戦