イベント来場者管理アプリ「SmileTracking」について|大阪のホームページ制作会社 SmileVision

社員ブログ イベント来場者管理アプリ「SmileTracking」について

ひょうご就職サミット2018で使用しました、イベント来場者管理アプリ「SmileTracking」についてご紹介します! ↓↓↓その前にまずこっちの紹介は欠かせないq(・▽・*)p↓↓↓

ひょうご就職サミット2018とは?

兵庫県中小企業家同友会主催の就活イベント。ずばり!社長と直接話せる合同企業説明会です! ひょうご就職サミット_2018
就職サミットとは、兵庫県を代表する中小企業65社が一同に集まり、学生にそれぞれの企業の情報を提供する場です。 ブースごとに人事担当者がそれぞれの企業の情報を学生に説明します。より多くの企業の説明を聞き、業界事情などの情報を入手できるチャンスです。ぜひ、お気軽にご参加ください。 (引用:ひょうご就職サミット2018)
会場には60社以上の企業が集まり、人事担当だけでなく社長もブースにいるので、なかなかリアルな話を聞くことができます。ここで働いたら・・・という未来を想像しやすいかもしれません。そしてたくさん自己アピールできるチャンスでもあります! 次回開催:2017年4月23日(日) 神戸サンボーホールにて 入場無料です!3社以上のブース訪問でいいことあるかも!? 詳しくはホームページへ↓↓↓ ひょうご就職サミット2018のページへ もちろんSmileVisionも出展予定ですよ\(*・ω・*)/ IMG_1468 そしてこのイベントで使われたのが、弊社で販売しておりますイベント来場者管理アプリ「SmileTracking」なのです!

イベント来場者管理アプリ「SmileTracking」とは?

SmileTrackingは、イベント主催者と出展者のための来場者アプリです。イベント会場において来場者が持参する専用のQRコードを内蔵カメラで読み取ることで、アプリ上から来場者の管理を行うことができます。 ST_login アプリをダウンロードして、事前に知らされているID、パスワード、主催者コードを入力してログインします。 主催者としても、出展企業としても同じ画面からログインが可能です。 イベント会場に来場した学生さんは、それぞれ事前に送られてくるQRコードを持っているので受付時に提示してもらいます。 イベント受付の人は主催者としてアプリにログインし、学生さんが持っているQRコードをカメラで読み込んで受け付けします。受付処理、退場処理をしていくと、イベントの総参加者数のカウントが変動するので、現在会場に何人いるか、何人帰ったかがわかるようになっています! 各出展企業ブースの人は、出展企業としてログインし、訪問に来た学生さんのQRコードをカメラで読み込んで受付をします。出展企業側はそのブースに来た訪問者数がカウントされルので、現在までブースに何人の学生さんが来たかがわかるようになっています。 ST受付 なかなか便利なアプリだと思いませんか(*^ω^*)!?

第1回ひょうご就職サミット2018で実際につかいました!

この前の3月25日に第1回が開催されましたひょうご就職サミットですが、おいぬは当日にSmileTrackingアプリを使って主催者としてログインして会場の受付をしていました。イベント受付側の感想ですが、けっこうスムーズに受付をすることができたと思います! uketuke 学生さん来る → 「QRコード見せて」 → ピッ(終了)  みたいな。 急遽小さなプリンターを用意して、学生さんを受付するのと同時にQRコードを印刷していました。これでスマホの電池切れ寸前の人や、ガラケーを使っている人でも問題なく受付をすることができました。 IMG_8711 余談ですが、 会場に来たばかりの学生さんは、けっこう緊張してそうな人が多かったですが、おいぬの受付が噛み噛みだったので笑ってくれました(笑) 第2回もスムーズに受付できるよう、学生さんの緊張をほぐせるよう頑張ります! (アプリの詳しい使い方については後々書いていこうと思います!)]]>

ABOUT ME
おいぬ
■部署 開発部 ■スペック(Level、身長、座高、属性、資格) 闇属性 ■入社年 2016年 ■趣味 音楽、工作、踊ってみた、たべる ■座右の銘 百敗不屈 ■ひとこと おなかすいた