戦なき世を創るため… NHK大河ドラマ「真田丸」×石田三成企画展「MEET三成展」へ!|大阪のホームページ制作会社 SmileVision

社員ブログ 戦なき世を創るため… NHK大河ドラマ「真田丸」×石田三成企画展「MEET三成展」へ!
NHK大河ドラマ真田丸とMEET三成展

 

滋賀県は彦根市・米原市・長浜市で 「MEET三成」石田三成特別企画展を開催中。

私は「真田丸」を見ていませんが 入場無料なのでまずは彦根会場の開国記念館へ。 彦根会場では 「MEET三成 真田丸にみる石田三成と激動の佐和山城展」と題して NHK大河ドラマ「真田丸」での三成ムービーや黒髪乱髪兜・ 衣装・小道具・台本の展示、佐和山城跡の紹介など、 真田丸での三成ファンにはたまらないであろうイベント。 三成の乱髪兜は伊勢海老兜などのアバンギャルドなスタイルに比べると正統派というか地味ですが 戦でものすごく邪魔だったであろう立物(たてもの)は 長くて立派なものです。 そして旗紋の大一大万大吉。 ええこと言うわ。 石田三成に逢える近江路「MEET三成展」 http://www.hikoneshi.com/jp/information/articles/1888   NHK大河ドラマ「真田丸」 http://www.nhk.or.jp/sanadamaru/    

紅葉もバツグンの彦根城。 琵琶湖や石田三成の佐和山城跡も望めます!

折角なので彦根城を攻めます。 月1で通ってますが、春と秋は格別で 春はお堀を囲む桜が 満開ちょっと過ぎの散り始める時期が個人的に萌えます。 春風に乗って大量の花びらが舞い散る桜吹雪が大衆演劇もしくは遠山の金さん気分で素敵です。 また秋は紅葉の赤と城とひこにゃんのコントラストがシブいものです。 紅葉の彦根城 あいにくのお天気ですが、このトーンも悪くないです。   天守まで上り詰めますと、 雄大な琵琶湖の眺めが攻め切った感にさせてくれます。 また、東方向には石田三成の城跡がある佐和山城が望めます。 なんとも贅沢な天守ではないでしょうか!!!   彦根城着見台からの琵琶湖 彦根城の着見台からの琵琶湖。 あいにくのお天気ですが、雲海のように低い対岸の雲が神秘的です。   ですが私は庭の着見櫓跡である着見台(つきみだい)で 城と琵琶湖と佐和山がちょうど見えるポジションで心地よい湖風を感じつつ 読書などしながら地味にゆっくりと過ごすのが好みです。 石段は少々ありますが、私の運動不足は月1ここで解消しています。   彦根城-彦根観光ガイド http://www.hikoneshi.com/jp/castle/ 国宝・彦根城築城410年祭のウェブサイトがオープン! http://hikone-410th.com/

歴史的建造物と庭園「玄宮園」の紅葉。 ライトアップで錦秋の庭園にうっとり

彦根城に隣接する、 旧彦根藩主井伊家の下屋敷であった大名庭園「玄宮園」で、 立派な日本庭園を眺めながらゆっくりお抹茶(500円)をいただくのもおすすめです。 彦根城と郵便ポスト 郵便ポストにも彦根城    

今日は11月29日(いい肉)の日。 近江牛の人気店「せんなり亭伽羅」

滋賀に通う楽しみの一つ。 近江へ来たからには近江牛を食さない訳にはいきませんので、 観光客で常時いっぱいの「せんなり亭伽羅」へ。 彦根「せんなり亭伽羅」のWebサイトはこちら http://kyara.sennaritei.jp/   彦根_せんなり亭伽羅の近江牛 さしが程よく入り、うなるうまさ。さすが近江牛! 彦根_せんなり亭伽羅の近江牛 バツグンの雰囲気。蔵はお客様限定の特別室として使われています。 彦根_せんなり亭伽羅の近江牛   だいたいすぐに入れないので、 いつも番が来るまで城下町を散歩しながら時間を潰します。 江戸時代、薬用として牛肉は食されており 多くの大名等から滋養のためにリクエストされていました。 牛肉を食べることが禁止されてた時代、 陣太鼓の牛皮を幕府に献上していた彦根藩は 屠殺を唯一認められていました。 近江牛の歴史はとても深いのです。   つづく。]]>

ABOUT ME
おトヨ
■部署 制作部 ■スペック(Level、身長、座高、属性、資格) 帝国軍、Score:TOEIC〇〇〇、 ■入社年 2004年 ■趣味 茶道、スノーボード、SK8、音楽活動、サイクリング、旅行、日本酒、着物 ■ひとこと ニューハーフではないです