新入社員研修「伝える+伝わるセミナー」|大阪のホームページ制作会社 SmileVision

SVイベントレポート 新入社員研修「伝える+伝わるセミナー」
新入社員研修「伝える+伝わるセミナー」

新入社員研修に参加させていただきました。テーマは「伝える+伝わるセミナー」

 
 

入社して半年が経ちました!

10月1日土曜日、新入社員研修に参加させていただきました!講師は、株式会社オフィスビギン代表 柳本周介先生と、Your’s PRO代表 吉住由美子先生です。
オフィスビギンは、中小企業専門で新卒採用代行サービスなどを行っており、柳本社長は就職支援に特化した「神戸就活塾」や、起業を考えている学生さん向けの「将来塾」の塾長も務めています。
Your’s PROの吉住由先生は、企業研修講師、講演活動、パーソナルコーチ、他学校や行政などで活動されており、業種に関わらず一人一人、一社一社に合わせたカスタムオーダーでの研修を提案しています。元CAでとても綺麗な、私たち新入社員の教育係です!
今回は「伝える+伝わるセミナー」。入社してちょうど半年が経った多くの新入社員たちとともに学ばせていただきました!
 
 

またの名を「感じるセミナー」

伝える+伝わるセミナーは、「感じるセミナー」とも言われています。伝える側は、相手に何かを一方的に伝えるだけじゃなくて、相手の反応を観ながら、きっちり伝わっていることを感じ取ることが必要だからです。
研修中は様々なゲームが行われました。
商品名を当てるゲームでは、例えば、「極細チョコレートポッキー」を「極細」「チョコレート」「ポッキー」というNGワードを使わずに相手に当てさせたり。言葉だけで説明して図形を書かせる伝言ゲームでは、みんな正解図とはかけ離れた図を完成させたりしていました。
新入社員研修ゲーム
NGワードを見たときはパニックでしたが(笑)、極細は「とてもスリムで」、チョコレートは「カカオが原材料で」など、みんな様々な言葉に言い換えて頑張って伝えていました。
図形の説明も長々とするより、端的な方が伝わりやすかったです。伝わる数は伝えた数に反比例する、つまり要点を絞れば絞るほど伝わりやすいそうです。工夫は必要ですが・・・(^^;)
「ここまで詳しく言ったんだから伝わってるでしょ!」って思っているのも、案外自分だけだったりして(・ω・`)?伝えることの難しさを改めて実感しました。
 
 

大事なことは「正解」を伝えるより「納得」してもらうこと

事実をつらつらと言われたって、論理的にはきっとそうなんだろうと思っても相手はなかなか納得しません。かといって感情的に言っても伝わりません。
大事なのは相手の感情に話しかけるように、目の前の人に「いい気分になってもらおう」と思いながら話すことだということを今回の研修で学びました。
研修で学んだことを仕事に活かせるよう、相手にいい気分になってもらう話し方を目指すべく、これからも頑張ろうと思いました!!
 
IMG_7197
研修後の懇親会はしゃぶしゃぶでした!
 
IMG_4250
いつも研修会場として場所を貸していただいております、肉の入江さんの美味しいお肉ですよ(^q^)じゅる・・・
しゃぶしゃぶの肉も、すじ煮込みも、とても柔らかいんです・・・いつもありがとうございます!ごちそうさまでしたm(_ _)m