Webエンジニア初心者が知っておきたいこと|大阪のホームページ制作会社 SmileVision

社員ブログ Webエンジニア初心者が知っておきたいこと

ども、こんにちは。開発部のいろはです!
少し前まではGW真っ最中でしたが、今度はジメジメした梅雨がもうそこまできています。
私は傘を持ち運ぶのが面倒なので、この季節になるといつも自宅でPCとにらめっこすることが多いです笑
(近畿では近年梅雨入りが早くなって来ているだとか・・)
さて、話がそれましたが今回は
「Webプログラムを学んでみたいけど、具体的に何をどんな方法で学んだらいいのだろう・・」
と悩んでいる方に「Webエンジニア初心者が知っておきたいこと」をお伝えしたいと思います。
▼目次

  1. Webエンジニア初心者が押さえておきたい言語
    • プログラムの種類
    • Webプログラムでよく使う言語
  2. 知識ゼロからでも始めるオススメのサイト
  3. まとめ

1.Webエンジニア初心者が押さえておきたい言語

そもそもWebプログラムとは一体何なのでしょうか?ここで一度確認してみましょう。
Webプログラミング(ウェブプログラミング)とは、
World Wide Webで使われるウェブアプリケーションのプログラミング、Webソフトウェア開発を行うことである。
また、この作業を行う人間をWebプログラマ、Webエンジニア、Web開発者、Webディベロッパーと呼ぶ。(Wikipediaより引用)
なにこれ(゜∀。)?なんか「W」がいっぱいあるんだけど??
と思った方もいらっしゃるのではないでしょうか
これをレゴなどのブロック遊びで例えると
Webプログラム=ブロック1個、組み立てるための道具
Webエンジニア=そのブロックをツールなどを使って組み立てる人
ということです。

プログラム言語の種類

プログラム言語は無数にありその内容は様々です。
その中でも特に需要の高い言語は
JavaScript、Ruby、Python、PHP、Java、C、C++、C#、Objective-C / Swift、SQL
などが挙げられます。

Webプログラムでよく使う言語

Webプログラム言語でよく使われる言語は
HTML、CSS、JavaScript、Java、PHP、Python、jQuery
などが挙げられます。
デザイン(実際に画面に見える場所)を作りたいのならまずはHTMLCSSを、
システムや動作など(見えない部分の処理)を作りたいのならPHPJavaScriptから始めてみましょう!
ちなみに開発部では主に「PHP」を使うことが多いです!

2.知識ゼロからでも始めるオススメのサイト

「Web言語+入門」などで検索すると色んなサイトが出てくるかと思います。
その中でも特にオススメなサイトをご紹介したいと思います!

Progate

Progate
Progateは準備いらずで、Web上でプログラミングの基礎から学習することができます。
レッスンはすべて問題形式になっており、お手本を見ながら実際に書いて学ぶことが出来ます。
プログラミング未経験者はまずはじめにこのサイトから学んでみてはいかがでしょうか。
(2017年6月現在、全12コース、47レッスンを受講できます。)

CODEPREP

CODEPREP
CODEPREPは穴埋め型の問題形式になっており、あらゆる言語を学習することが出来ます。
こちらもProgateと同じく実際に書いて学ぶことが出来ます。

teratail

teratail【テラテイル】
teratailはエンジニアに特化したQ&Aサイトです。
プログラム関係で何か詰まったことがあればこちらに質問してみてはいかがでしょうか。

3.まとめ

いかがでしたでしょうか?以上Webエンジニア初心者が知っておきたいことの紹介でした。
それぞれの言語の特徴などを勉強して、Web開発に挑戦してみましょう!

ABOUT ME
いろは
いろは
■部署 開発部 ■スペック(Level、身長、座高、属性、資格) 水属性(98℃) ■入社年 2017年 ■趣味 ごはん(つくる)、白と茶色模様の犬、ボウリング、ナワバリ争い(イカ)、8bit ■座右の銘 明けない夜はない ■ひとこと うどん >> そば > そうめん