マップにお店を掲載するだけじゃもったいない!Googleマイビジネス活用のメリット|大阪のホームページ制作会社 SmileVision

社員ブログ マップにお店を掲載するだけじゃもったいない!Googleマイビジネス活用のメリット

みなさんGoogleでお店の名前や会社の名前を検索するとその場所の情報が写真付きで表示されたりすることがありませんか。これはGoogleがホームページやWEB上に掲載されいる情報をもとに自動でその場所の情報を収集し表示しています。Googleを使っているユーザーへお店の情報を表示することができるため、とても便利な機能です。

またこの情報は「Googleマイビジネス」というサービスで、Googleマイビジネスへ登録することでオーナーは変更や追加することができます。

Googleマイビジネスは、Google上にて、あなたのお店や会社を大きくアピールできるツールです。お店や施設を運営されている方はぜひ登録しましょう。今回は、私たちの運営するコワーキングスペースの実例に、Googleマイビジネスをご紹介します。

Googleマイビジネスへの登録方法

まずはGoogleマイビジネスへの登録します。こちらのURL(https://www.google.co.jp/intl/ja/business/)から、ご自身がお持ちのGoogleアカウントでログインします。「ご利用開始」をクリック
管理したいビジネス名を入力。Googleにより自動的に作成されている場合、それを選択します。(データが存在しない場合は新規登録が必要です)無事登録されたら、その登録先の情報を更新することができます。

しかし、このGoogleマイビジネスが具体的にどのあたりが便利なんでしょうか。
それでは「Googleマイビジネスのメリット」をあげていきます。

Googleマイビジネスのメリット

1.お店や施設の基本情報の編集と管理ができる

Gooleが自動で入力された情報で、間違いやその後の変更・更新があった場合、オーナーが自分で編集することができます。(営業時間・定休日・ホームページ・電話番号・地図・外観や内観などの写真など)最新の情報に更新しましょう。

2.お店の情報を投稿できる

例えば「本日キャンペーン中」や「今日は空いてます」「特別クーポン発行」などSNSのように簡単に情報を発信することができます。

3.お店の口コミ情報に対して管理と返信ができる

クチコミに対してお店側の返信ができるため、双方向でコミュニケーションがとることができます。よく口コミを記入した人へのお礼はもちろん、たとえ悪い口コミ評価であっても真摯に返信することでしっかし対応していることが伝わるでしょう。

4.顧客分析ができる

googleマイビジネスに登録することで、顧客の分析をすることができます。複数の分析方法(ユーザーがビジネスを検索する方法や、ユーザーがビジネスを検索したGoogle サービスの回数、マイビジネスを見て何回電話をしたか?など)でどのような顧客が検索されているかなどがわかります。

いかがでしょうか。Googleマイビジネスはなによりここまで利用してもすべて無料ですので、使わない手はありません。店舗や施設をお持ちの皆様はぜひGoogleマイビジネスを活用しましょう。

ABOUT ME
杉若 太郎
杉若 太郎
プロフィール 大阪出身。2000年JTBグループに入社。WEB事業部に配属後、旅行サイトや旅館のホームページ制作に携わる。2004年に独立、大阪市北区扇町にてホームページ制作・システム開発会社、スマイルヴィジョン立ち上げに参画。代表取締役に就任。 2018年新たにコワーキングスペースの運営をスタート現在に至る。 ■入社年 2004年 ■趣味 パズドラ、プロレス観戦