飲食店向け食材管理自動発注システム|大阪のホームページ制作会社 SmileVision

飲食店向け食材管理自動発注システム

飲食店向けの食材管理自動発注システム

こんな飲食店様に最適

・店舗の食材在庫管理に時間がかかっている飲食店(本部機能を持つチェーン店)
・原価管理のために実在庫と理論在庫を正確な数値で管理したい飲食店

概要

POSレジに打ち込まれた販売商品(料理)を構成する食材を、料理ごとの消費量に合わせて食材在庫データより自動的に減算し
食材の理論在庫が規定の数量を下回ると、指定数量の発注依頼がシステムに登録される
必要な発注書(または生産指示書)を発行でき、会社所有のセントラルキッチンなどに食材生産や発注の依頼ができます

導入までの流れ

導入のご相談・ご依頼を頂き、現在の基本ソフトウェアを機能や動作を確認頂くデモをさせて頂きます。

それにより追加の機能(オプション)の要望や調整をお聞きし、導入費用のお見積りを算出させて頂きます。

ご契約完了後、約10~40営業日程度で導入となります。

導入に必要なもの

サーバのご契約が必要になります。

取扱うデータの容量、利用される人数や頻度により

サーバのプランをご提案させて頂きます。

サーバの月額費用はおおよそ1,500円~10,000円程となります。

サービスプラン(導入費用)

200~400万円(他ソフトとの連携などオプションによる)
※オプション例:FoodingWorksで管理している売上を元に発注数を確定したい、など

その他、納期・料金・こんなことできますか?など、お気軽にご相談くださいませ。
TEL:06-6363-2780(平日 9:00~19:00)
 EMail:info@smilevision.co.jp

お問い合わせフォーム